公證認證

■為何需要華碩翻譯社為您辦理法文翻譯公證、認證?

1.從翻譯至公證、認證,完全一貫作業,您可充分節省作業時間,掌握時效,免除需 多地奔波的勞頓之苦,更不必看公家機關經辦人員的臉色。

2.多年經驗,專業翻譯師翻譯,並簽名負責,翻譯後的文書譯文流暢優美。

■何謂公證?何謂認證? 公證,以法律用語來說,為公證人就請求人請求公證之法律行為或私權事實賦予公證 力,證明該項法律行為之作成或該項事實之存在。

認證,則是公證人就請求人請求認證之文書,證明其文書之作成或形式上為真正。 因此公證與認證雖有性質上之差異,但仍有其共通性之存在,故除公證法有特別規定 外,認證準用公證之規定。

原則上,公證書由公證人製作而成,認證文書則由請求人提出,經公證人審閱內容, 請求人當面簽名或承認為其簽名後,由公證人蓋認證章,完成認證程序。

■認證有什麼好處?

1.不論是國外取得之私人文件要在國內使用,或是國內之私人文件要拿到國外使用, 例如結婚證書、出生證明、畢業證書等,經翻譯成當地文字後,均會面臨要負責證 明其為真實的問題。一般私文書應由舉證人證明為真,不過民事訴訟法第三百五十 八條第一項規定,私文書經公證人之認證者,推定為真正。因此可藉由認證的程序 ,免除舉證之責任,此謂之舉證責任之轉換。因此經過認證之私文書,其證據力便 相當充分。

2.涉及私權事實之公文書原來或正本,經表明係持往境外使用者,公證人得因當事人 或其他關係人之請求予以認證。公證人作成之認證書,其真實性在國際間也是被廣 泛承認的,因而涉及私權事實之公文書如戶籍謄本、印鑑證明書、死亡證明書、無 犯罪紀錄證明書等,經公證人認證後,均可持往國外使用。

■需要多久的時間可以拿到經翻譯公證、認證後的文件 ?

1.視文件的難易程度而定,翻譯部分約需1~3天,公證需要1天,因此通常最快也需要2天。

2.華碩翻譯社排除萬難,對於急件部分有特殊辦理程序,只要您在當天下午2點以 前持必備之相關文件正本給我們,隔天下午6點以前您就可以拿到熱騰騰的翻譯公證/認證文件了。

■可辦理翻譯公證、認證的文件有哪些語言?哪些種類?

語 種: 英文、中文、日文、韓文、德文、法文、西班牙文、泰文、越南文等。

文件類別:畢業證書、成績單、戶籍謄本、在職證明、離職證明、結婚證明書、出 生 /死亡證明、兵役證明(退伍令)、離婚協議書、護照、各類執照、銀行存款 證明、土地/建物權狀、公司營利事業登記證、體檢表(健康証明)、股東名 冊、財務報表、稅額申報書、扣繳憑單、納稅證明等各式文件翻譯。

■有什麼需要注意的事項?

1.若國外文件需要辦理公證、認證時,必須先經過台灣(或台北)在當地的駐外辦事處 之驗證。

2.如果國外需要當事人提供結婚證明文件,請先向辦理結婚登記之戶政事務所申請結 婚證書抄(影)本,再由我們幫您翻譯為英文或其他外文,我們會再為您到公證處辦 理結婚證書抄(影)本英文或其他外文翻譯本之認證(資料來源:臺灣臺北地方法院)。

註:所謂驗證,乃由領務人員就請求人請求證明或認證外國文書,以驗明、比對文書 上之簽字、鈐印或以其他適當方式予以查證。

★どうしてハーバード翻訳会社に公証翻訳、認証翻訳を依頼しますか?

1.翻訳から公証、認証まで一貫した作業で、作業時間を大幅に節約でき、時効を把握で

きるし、たくさんの場所を走りまわる不便を免じられ、公務員の横柄な態度を我慢しな

くてもすみます。

2. 長年の経験を持つ専門的な翻訳者が原文に忠実に翻訳し、責任を持って署名しま

す。

★公証とは?認証とは?

公証を法律用語で言えば、請求人の要求に従って公証人が法律行為あるいは法律関係

の存在をおおやけに証明する、ということです。

認証とは、請求人の要求に従って公証人が文書の作成または形式が本物だと証明す

る、ということです。

従って、公証と認証とは性質的な差異があるが、共通性もあるので、公証法の特別な規

定がない限り、認証が公証の規定に準ずることができます。原則として、公証書は公証

人に作成されたもので、認証書は請求者が提出されたものです。公証人が認証書を校

正してから、請求人が公証人の面前で証書に署名し、又は証書の署名を自認し、公証

人が証書に認証印を押すことで、認証のプロセスは完成します。

★認証のメリットとは?

1. 国外から手に入れた私文書を国内で使用するとき、又は国内の私文書を海外で使

用する時、例えば結婚証明書、出生証明書、卒業証明書などが当地の言語に翻訳

する場合、それが真実であることを証明しなければなりません。一般的には私文書は

立証者が真実だと証明すべきだが、民事訴訟法第三百五十八条第一項によれば、私

文 書が公証人によって認証されたものが真正に成立したと推定されます。故に認証

の手続きを経て、立証責任を免じられ、これが立証責任の転換というものです。故に

認証された私文書は十分な証拠力を有しています。

2.法律関係の存在に関わる公文書原本又は正本は、海外で使用するとして、公証人は

当事者又はその他の関係者の請求に従って認証する。公証人が作成した認証書の真

実性は国際的に広く認めれているので、法律関係の存在に関わる公文書、例えば戸

籍謄本、印鑑証明書、死亡証明書、犯罪経歴証明書などが公証人に認証されれ

ば、海外でも使えるようになります。

★翻訳が公証や認証されるにはどのぐらい時間がかかりますか?

1.原稿の難易度によりますが、翻訳の部分が1~3日で、公証が1日の時間が必要なの

で、いくら早くても2日かかります。

2.ハーバード翻訳会社は万難を排し、特急サービスを提供しています。当日午後2時ま

でに必要な書類正本を我々に渡せば、翌日の午後6時前に出来立ての公証/認証翻訳

書類を手に入れられます。

★公証翻訳、認証翻訳はどんな言語、どんな書類に対応できますか?

言語種類:英語、中国語、日本語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、タイ

語、ベトナム語など。

書類種類:卒業証明書、成績表、戸籍謄本、在職証明書、離職証明書、結婚証明

書、出生/死亡証明書、兵役証明書、離婚協議書、パスポート、各種のラ

イセンス、銀行残高証明書、土地/建物所有権証明書、会社登記事項証明

書、体格検査表(健康診断証明書)、株主名簿、貸借対照表、確定申告

書、源泉徴収票、納税証明書などの各種書類翻訳。

★注意すべき事項がありますか?

1.もし外国の書類が公証、認証する必要がある場合、まずは台湾(台北)における在外公

館の検証を経なければなりません。

2.もし海外に結婚証明書類を提供する必要がある場合、当事者は結婚登記を申し込んだ

戸政事務所へ結婚証明書写本(コピー)を申請してください。我々はそれを英語又は他

の外国語に翻訳し、公証役場へ結婚証明書の公証の手続きをします。

注:検証とは、領事館職員が請求人の証明又は外国書類認証の要求に従って、確認、書類の署名を照らし合わせること又は他の方法で検証をします。